CFY COLUMN
シー・エフ・ワイ コラム
2021-01-27
部長/プロデューサー
株式会社シー・エフ・ワイ
Webマーケティング事業部   増田 浩太郎
来店に繋げる!パチンコ店MEO3つのポイント


株式会社シー・エフ・ワイWebマーケティング事業部の増田です。
この記事は「 パチンコ店がGoogleマイビジネスをやる理由 」の後編です。

前回の記事では

「なぜパチンコ店がGoogleマイビジネスをやったほうが良いのか?」
「パチンコ店がGoogleマイビジネスでどのようなことができるのか?」

についてご紹介させていただきました。
GoogleマイビジネスやMEOとはなんなのか?についての詳細は、前回の記事で詳しくご紹介させて頂いております。
もし、ご覧になっていない方はGoogleマイビジネス集客について、より深い理解を得られることに繋がりますので、
是非とも前回の記事をご覧になって下さい。

前回の記事: パチンコ店がGoogleマイビジネスをやる理由

今回は 来店へと繋げるパチンコ店MEOの具体的な手法についての記事 となります。
ぜひ、最後までご覧いただけますと幸いです。

パチンコ店MEO施策の重要な3つのポイント

マップで上位に表示させるポイントはいくつもありますが、
その中でも特に重要な施策を 3つ ご紹介いたします。

  1. Googleマイビジネスの登録と情報の最適化
  2. 新着情報の投稿
  3. クチコミ施策(ユーザーレビュー返信)


1から優先度が高い順となっております。
それぞれの施策について詳しくご説明させていただきます。

1. Googleマイビジネスの登録と情報の最適化

店舗の正しい詳細な情報を登録する


Googleマイビジネス登録が完了したら、正しく詳細な情報を登録することで、ウェブページのキーワードとの関連性が高まります。

具体的には自店が掲載している、ポータルサイトやオリジナルサイトと情報の表記を統一する必要があります。
特に NAP(Name、Address、Phone)と呼ばれる3つの要素の表記を統一 しましょう。

  1. Name:店舗名(屋号) ※◯◯店 の店があったりなかったり、略称で表記したり正式名称だったり...
  2. Address:住所 ※大字やフロア表記(1F2F等)があったりなかったり...
  3. Phone:電話番号



また、アイコンの位置がずれている場合があるので、
店舗入口に近い正確な場所に直す ことも必要です。

★ワンポイント
駐車場が店舗から離れたところにある際には、その情報も地図上に登録することも可能です。
特に駅前店の場合は提携駐車場等の登録によって、車での来店の顧客獲得が期待 できます。

店舗写真を充実させる


ユーザーにとって興味関心の高い写真の投稿は非常に効果的です。
特に『 外観・内装・商品・景品・サービス 』は押さえておくポイントとなります。
すべての写真を用意するのが難しい場合は、 カバー写真だけでも設定 しましょう。
店舗の外観写真を撮影してGoogleマイビジネス上でカバーの設定を行うだけで終わります。

また、ストリートビューで使用している写真(360写真)は、
実際にパチンコ店に来店した際のイメージをユーザーに想起させることができます。
360写真はユーザーから注目される可能性が高い ため、必ず入れることをおすすめ致します。
※360写真は専用の機材が必要なことと、撮影や設定に専門知識が必要になる為、代行業者に依頼することをおすすめ致します。
もちろん、360写真撮影は弊社でも対応可能です。



2. 新着情報の投稿

Googleマイビジネスの投稿内容は、検索結果にも影響を与えます。

新着情報は 継続して投稿することが重要 です。
継続こそMEOで最も重要な施策である と言っても過言ではありません。



新着情報の投稿内容は新台入替や、リフレッシュやリニューアル等の際に使用している告知と同様の内容で構いません。
ライン@やTwitterを配信されているホール様でしたら、告知で使用しているものと同じ内容をGoogleマイビジネスに投稿しましょう。
Googleマイビジネス専用の告知情報を準備する必要はありませんので、まずは 継続して新着情報を投稿 しましょう。

3. クチコミ施策(ユーザーレビュー返信)



ユーザーレビューの充実は表示順に直結します。
パチンコ店では業種柄、クチコミは厳しい意見が投稿(ネガティブ投稿)されることが多い です。(「出ない」「◯隔だ~」等々...)

上記のネガティブ投稿の問題もあり、返信対応をしているパチンコ店は非常に少ないのが現状です。(2020年12月現在)
ここで問題となるのが「 ネガティブな投稿をつけられたときにどう対応するか? 」についてです。

一般的な正攻法としては、 オーナーから誠実に返信をする ことで、エンゲージメントを高めるといった手法です。
ここで重要なのはその投稿者に対してだけではなく 次にクチコミを見た人に、ネガティブ投稿と誠実な返信の両方を見せられる ということです。
ネガティブな投稿だけが書いてあるだけのクチコミと、それに対して誠実に対応しているお店のコメントの両方が見えるのでは、印象が全く違うのではないでしょうか?
ホール様の場合は返信対応者を「オーナー」から「店長」や「責任者」などに置き換えれば、より具体的にイメージができるかと思います。
ブランディング上の確認が必要となりますが、接客専門の「コンシェルジュスタッフ」や「イメージキャラクター」を返信対応者とするのも良いかもしれません。

いまや ユーザーレビュー返信も、一つの接客ポイントとして捉える時代 になってきたのではないかと感じています。
多くのパチンコ店が取り組んでいない今がチャンス と捉え、行動できるホール様が成功へ繋げられるのではないかと、私は考えております。
特に「お客様の声」等で顧客満足度向上に力を入れているホール様は、
Googleマイビジネスのユーザーレビュー返信にもぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか?

パチンコ店必須のマイビジネス最適化

いかがでしたでしょうか?
シー・エフ・ワイでは、Web専門チームメンバーが
ストリートビュー認定フォトグラファーのGoogle認定バッジを取得 しており、
パチンコ店様のGoogleマイビジネス最適設定や運用方法についてもサポート させて頂いております。

まずは以下問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせ下さい。


株式会社シー・エフ・ワイ公式ラインでは
パチンコ業界セミナーや業界時流の情報等、パチンコ経営に役立つ情報を発信しています。
友達登録をぜひ、よろしくお願いします。

このコラムを書いたのは
部長/プロデューサー
株式会社シー・エフ・ワイ
Webマーケティング事業部   増田 浩太郎

自社サービス「ぱちランペ」「フダポス」の開発責任者。
埼玉県吉川市
春日部共栄高校野球部 出身
パチンコ店にて、3年間ホール業務の現場で活躍。
その後、パチンコ業界の広告デザイナーを10年間経験し、業界特有のビジュアルや規制、広告表現の総合的な知見を学び、デザイナーとしての技術を磨く。
広告代理店 株式会社シー・エフ・ワイにて、13名の制作部課長に就任し、3年間の離職者0人へ。(担当前1年半で離職者3名)
デザイン制作の業務や営業制作間のフローを効率化し、2019年12月に月間最大売総の167%増を達成。
事業計画を提案し、新規事業部「Webマーケティング事業部」を立ち上げ、Webマーケティング・開発・デザイン組織を構築。
現在は、Webマーケティング事業部を統括し、シー・エフ・ワイがパチンコ業界に貢献できるよう、Webサービス開発やWeb戦略の発信に取り組み、多忙な毎日を送っている。